FC2ブログ
幻想蹴球紀 plus
基本的にサッカーネタ。現在休止中。
カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

Sasa.M

  • Author:Sasa.M
  • 特技ギター。エレクトリックは我ながらかなり弾けると思うが、アコースティックはいまひとつ。

    下記は神話と音楽中心の自サイト。現在更新休止中。サッカーネタはなし。
    Myth Magic Music - 神魔的音楽

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ

* ほぼ更新順

ブログ内検索

RSSフィード

最優秀選手とベストイレブン
世界最優秀選手は順当な結果。

FIFA年間最優秀選手はロナウジーニョ
世界最優秀選手に再びロナウジーニョ

で、JリーグのMVPも順当な結果。

アラウージョが初のMVP 得点王、ベストイレブンも

Jリーグのベストイレブンもまあ順当でしょう。

受賞者名簿 Jアウオーズ

なお、uefa.com で uefa.com のベストイレブンが投票できます。これはあくまでも uefa.com ユーザーによるベストイレブンで、公式のものにはならないですが。

「ベストイレブンの結果発表は1月を予定」ということです。


スポンサーサイト



テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

TOP
FIFAクラブワールドチャンピオンシップのオッズ
もう今にも始まりそうな、FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップ ジャパン2005 の Willium Hill のオッズ

Liverpool 2.00
Sao Paulo 2.20
Al Ittihad 15.00
Al Ahly 17.00
Deportivo Saprissa 26.00
Sydney 34.00

このとおりになっちゃおもしろくないんでサプライズを期待したいが、でもこんなもんでしょう。まあ、一般的にサプライズは期待されてないか。

リヴァプールとサンパウロなら、サンパウロのほうが当初出場を渋ったリヴァプールよりやる気がありそうなので、いいんじゃないかな。ヨーロッパは過密スケジュールだし。


テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

TOP
中田の昨日のレーティング
中田がプレミアリーグでの初ゴールを決めましたが、そのウェストブロムウィッチ戦においての、中田のレーティング(Sky Sports)は8で、「Dangerous」。

セリエAの下位チームではスペースに走ってもパス出してもほぼ無駄でしたが、今はかなり機能してますね。

で、アラーダイス監督も中田の完全移籍を希望しているということです。
Sky Sports「Big Sam wants Nakata stay
スポーツナビ「中田英の完全移籍希望=ボルトン監督」


テーマ:プレミアリーグ - ジャンル:スポーツ

TOP
Football Baton とかいうもの
Football Baton とかいうものがうめじーさんから回ってきたので、回答しときます。

Football Baton の内容は以下の通り。英語はちょっと(?_?)ですが、まあそれはそれとして。

1.Number of your soccer video (DVD)
  あなたの持っているサッカービデオ(DVD)の数

2.People who patronizes it now
  今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)

3.The GOAL I remained
  印象に残っているゴール

4.Five players favorite of me, or that mean a lot to me
  好きな、または特別な思い入れのある選手5人

5.One-Five people to whom I'm passing the baton
  バトンを廻す1~5名

この記事をたまたま見て興味を持った方は上記の内容を回しちゃっても問題ありません。5人以上になることはないと思うので。その際、できればトラバをお願いします。

つーわけで、回答。


[Read More...]
TOP
オフサイドの明確化
ワールドユースでオフサイドの明確化がされるそうです。

FIFA.com「Netherlands 2005 to pioneer use of offside rule clarifications

いろいろややこしく書いてありますが、簡単には以下の通り。

From these clarifications, it can now be seen that if an attacking player in an offside position is not interfering with an opponent, or in the line of sight of a goalkeeper, and not touching the ball, a foul is not committed.


要するに、

オフサイドのポジションにいても

1. 相手がプレイをするのを妨げない(自分がボールにかかわるような動作をするのも含む)
2. キーパーの視界の邪魔をしない(同上)
3. ボールにさわらない

ということならオフサイドではないということ。

以上から、たとえば、オフサイド位置にいて跳ね返ってきたボールに触ったらオフサイド。

ややこしいのは、オフサイドのポジションにいてボールにかかわらなかったプレイヤーCが、オンサイドのプレイヤーAからのパスをオンサイドから抜け出してディフェンスの裏でもらったプレーヤーBからのパスを受けてゴールしてもオフサイドではないというケース。つまり、プレイヤーCは最初の時点でオフサイドではないからオフサイドにはならないということでしょう。

これは、たぶん、なでしこジャパンがオリンピックのアメリカ戦で得点されたケースなんかがそうではないかと。オフサイドじゃないかとかいわれましたが、そうじゃないというわけですね。

わかりにくかったら、上記ページの flash で図解してあります。


TOP
「di」は「ジ」
何で「Dida」が「ジーダ」で、「Ronaldinho」が「ロナウジーニョ」か不思議だったが、ポルトガル語では「di」は「ジ」と発音するからだとわかった。ちなみに、カカは「ディ」と「ジ」の中間のような音で発音していた。

ただ、それなら語頭の「R」、また「rr」(スペイン語ではそれらは巻き舌の「r」)はハ行で発音するから「ホナウジーニョ」なんじゃないか。実際、ブラジル人の解説者がそう発音しているのを聞いた。

まあ、「Wirtord」が「ヴィルトール」や「ビルトルド」になったりするよりはましか。これだととうてい同一人物には読めない。

外国語の日本語表記は、出身国と滞在国と英語の発音と、記者など関係者の勝手な発音が入り交じってめちゃくちゃ。どういう基準かわけわかりません。


TOP
癒し系
サッカーの代表戦は、とりあえずテレ朝の放送が大騒ぎじゃなくてよかったなと。例のフレーズの連呼もなく。ま、するようなゲームじゃないんだけど。

これからもセルジオ越後中心でやってほしいものです。

ゲーム自体は無刺激、癒し系だったので、なごみすぎて眠かった。

カザフスタンは UEFA だそうですが、あっちのほうがワールドカップに出やすいと考えてるんでしょうか。それともいつか EU に入りたいとか。



TOP
人工物
スポーツナビによれば、「セリエA、人工芝の導入を検討」ということです。

UEFA(欧州サッカー連盟)が人工芝でのプレーを解禁してからというもの、イタリアサッカー協会はその導入を真剣に検討している。


これでまた一つ、野性がなくなるわけですね。



TOP
骨折り
あれやこれやで、ブログにまで手が回りませんわ。

ところで、先日、大久保がレアル・マドリー戦に出ましたが、サッカーの場合、どのくらいのけがなら出場できるのだろう。大久保は軽い骨折らしいけど、骨折でも出ていいわけ? プロレスならふつう(?)なのかもしれないけど。
報道ではマジョルカの医療スタッフはいまいちのようですが。ここで出とけばいいこともあるってことですかね。

全然関係ないですが、自サイト(サッカーネタ全くなし)が Yahoo! JAPAN 掲載決定となりました。別に Yahoo! JAPAN が全てではないですが、ずっとメンテしてた甲斐があった、つーわけです。いままで休眠してたので、これからはちゃんと稼働させよっと。

骨を折ればいいこともあるという。おあとがよろしいようで。



TOP
ヴェンゲル反撃
アーセナルのヴェンゲル監督、マンUのファーガソン監督の批判に対して、「彼に対して何も言うことはない」とか言ってましたが、結局言い返してます。

BBC ニュース「Wenger aims new blast at Ferguson」

ヴェンゲルは、フランスのテレビ局 TPS に出演して、「ファーガソンは、めちゃくちゃだ。現実感を失っている」、「彼は信頼を失った」、「彼は対立を探して、相手に謝罪させようとしている」など、いろいろ言ってます。また、ヴェンゲルは、ファーガソンは次のアーセナルvsマンUを前に対立を煽っているので、英FAから罰せられるべきとしています。当のFAはそうするつもりはないそうですが。

いずれにしろ、次のゲームは盛り上がるでしょう。下手すると関係ないところでも。



TOP