FC2ブログ
幻想蹴球紀 plus
基本的にサッカーネタ。現在休止中。
カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Sasa.M

  • Author:Sasa.M
  • 特技ギター。エレクトリックは我ながらかなり弾けると思うが、アコースティックはいまひとつ。

    下記は神話と音楽中心の自サイト。現在更新休止中。サッカーネタはなし。
    Myth Magic Music - 神魔的音楽

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ

* ほぼ更新順

ブログ内検索

RSSフィード

ファンタジーサッカー第33節のメンバー
水曜日の32節はなぜか非常にロースコアだったので、今節は得点控えめ……でもないか。得点源の選手にけがや出場停止が多し。

11月26日(土)
15:00 浦和 2-2 磐田 埼玉スタジアム2002
 なんだかけが人が多い浦和 vs 攻撃陣のけが人は戻った磐田
15:00 柏 1-2 東京V 日立柏サッカー場
 負けるとやばい柏 vs 勝たなきゃ終わりのヴェルディ
15:00 F東京 1-1 川崎F 味の素スタジアム
 やっぱりカウンター得意のFC東京 vs こっちもカウンター得意の川崎
15:00 横浜FM 0-2 C大阪 日産スタジアム
 久保が抜けるときついマリノス vs 主力がほぼ戻ったセレッソ
15:00 清水 0-1 鹿島 日本平スタジアム
 いまいちコメントが思いつかない清水 vs 小笠原が先発するらしく、最近引き分けが非常に多い鹿島
15:00 G大阪 1-2 千葉 万博記念競技場
 アラウージョ、大黒、二川がいないガンバ vs 阿部とストヤノフが戻ったジェフ
15:00 大分 2-0 大宮 大分スポーツ公園総合競技場
 いまや強豪の大分 vs いつのまにか4連勝していた大宮

11月27日(日)
15:00 名古屋 1-1 新潟 名古屋市瑞穂陸上競技場
 特に目標も特徴もない名古屋 vs 特に目標のない新潟
15:00 神戸 1-2 広島 神戸ウイングスタジアム
 こういう場合どういう気分でゲームをやるのかよくわからない神戸 vs やはり特に目標のない広島


メンバーは、もう残り2節ということで、今節は企画に走って全員違うチームから選びます。

GK 吉田 宗弘 C大阪 1億410万
DF 新井場 徹 鹿島 9910万
DF ドゥトラ 横浜FM 6380万
DF アンデルソン リマ 新潟 6990万
MF 阿部 勇樹 千葉 9030万
MF 遠藤 保仁 G大阪 1億1540万
MF 森崎 和幸 広島 3300万
MF ポンテ 浦和 8350万
MF ジュニーニョ 川崎F 1億190万
FW 前田 遼一 磐田 3120万
FW マグノ アウベス 大分 1億580万

ベンチ入り選手
MF クライトン 名古屋 3320万
FW レイナウド 柏 3550万
FW ササ サルセード F東京 1960万

キャプテンは阿部。確実な線で。

※後期自己ルールは1チーム3人(1組)まで(ベンチ入り選手は除く)。前期自己ルール小笠原封印は終了。

正直、選んでる間にややこしくてなんだかわからなくなった。ふつうに選ぶのなら、セレッソ、大分、ジェフ辺りを多めに選んでいたはず。

もちろんカードがかち合うので、基本的にはボーナス狙い。その中に2得点以上も期待できる選手を紛れ込ませるという感じ。

たぶん、大当たりも大外しもなさそう。


スポンサーサイト



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

TOP
UEFA チャンピオンズリーグのファンタジーフットボール 5節 結果
シェフチェンコ4ゴール! が大きい。

まず、今節の移籍は2人に抑えていた。マイナスも2ポイントで済む。

ビジャレアルのリケルメはまたも負傷のため、やむをえず移籍で、バイエルンのデミチェリスに。
前節出ていないシャルケのラーセンを放出して、前節ハットトリックのバルセロナのエトオに。

Riquelme (7.9) → Demichelis (7.1)
Larsen (7.4) → Eto'o (11.3)

で、以下がメンバーと結果。

GK
Sylva LIL 7
DF
Carvalho CHE 12
Debnar ART 0
Ferreira THU 1
Tafforeau LIL 6
MF
Ronaldinho BAR 13
Lampard (C) CHE 14 (2倍後)
Demichelis BAY 7
Juninho LYO 1
FW
Shevchenko MIL 18
Storflor ROS 2
SUB
Cobej ART 0
Luis Garcia LIV 0
Eto'o BAR 0
Orman THU 2

キャプテンはランパード。

サブは2人入った。
Luis Garcia → Debnar
Eto'o → Ferreira

Total: 81 Points

In the bank: 1.4
Team value: 102.8

Yahoo のファンタジーサッカーよりポイントが取れるとは。まあ、あっちがよくなかったからだが。

GK と DF では、リールはやはりディフェンスが堅く無失点、GK のシルヴァと DF のタフォローが無失点ポイント。チェルシーのカルヴァーリョは、無失点に加えて1ゴール。この12ポイントは今期2回目。
4失点のアルトメディアのデブナルと、1失点だがイエローカードをもらったトゥーンのフェレイラは当然よくないが、オートサブで入ったからしょうがない。基本的にサブは捨てているので。マイナスにならなかっただけまし。

MF はキャプテンにしたチェルシーのランパードは1アシストと無失点ポイント。チェルシーは無理して点を取らないから、最初にリードするとこの程度になってしまうんだろうな。
一方、バルセロナのロナウジーニョは相変わらずの活躍で、1ゴール2アシスト。もちろん、こっちがキャプテンのほうがいいわけだが、温存の可能性もある程度あったため、キャプテンにしなかった。FW のエトオが出なかったことを考えればやむをえないか。
いつも得点に絡むリヨンのジュニーニョは、得点に絡まずイエローもあり、今回についてはポイントたった1。
バイエルンのデミチェリスは、1アシストと無失点で7ポイント。移籍の時に同じバイエルンのダイスラー(1ゴールで9ポイント)か、アーセナルのピレス(19分出場の1ゴールで6ポイント)にするか迷ったが、ほぼ中をとったような結果。
リヴァプールのルイスガルシアは出場せず。

FW はなんといってもミランのシェフチェンコの4ゴール! 入れ続けてよかった。
バルセロナのエトオは温存で出場せず。ローゼンボリのストルフロルは、特に活躍なし。

Overall: 253 Points
(21,906 / 235,590)

Group stage: 253 Points
(21,906 / 235,590)

今回は2人移籍で全体からのマイナスが2ポイントにとどまった。

順位は56,095からかなり上げ、全体的に成功といえるでしょう。

もう決勝トーナメント進出を決めているチームが多いため、次節は誰が確実に出るかわからない。特にキャプテンの選択が難しすぎ。キャプテン不出場だけはなんとしても避けたいところ。


テーマ:UEFA チャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

TOP
ファンタジーサッカー第31節の結果
前節とほとんど違うメンバーなのに、同じような失敗。これは間違いなくオーナー/監督の選び方のせい。

ファンタジーサッカー第31節の結果


GK 川口 能活 磐田 9870万↓ 2fp
 3失点、フォー!
DF 田中 マルクス闘莉王 浦和 1億3760万 8fp
 PK 蹴るとは。外さなくてようございました。
DF ドゥトラ 横浜FM 6380万 8fp
 ボーナス4。好調。
DF 金 珍圭 磐田 3490万↓ 3fp
 もう一回、フォー!
MF 三都主 アレサンドロ 浦和 6690万 5fp
 ポンテのけが情報があったため、わざわざアレックスにして失敗。情報に振り回されるというのはこのこと。以前もポンテのけが情報を読んで替えたことがことがあったが、そのときもポンテが活躍。けがしてるほうがいいのか?
MF 阿部 勇樹 千葉 9030万↓ 2fp
 ここは確実に……と思って入れたが、ほど遠い。
MF 遠藤 保仁 G大阪 1億1540万↓ 7fp
 ボーナス4あってなんとかなった。
MF フェルナンジーニョ G大阪 7040万↓ 5fp
 要するにガンバ不調。
MF 古橋 達弥 C大阪 1億480万↑ 11fp
 好調1ゴール。ついに1億超え。
FW 久保 竜彦 横浜FM 4320万↑ 8fp
 1ゴール。なぜかアシストはなし。
FW アラウージョ G大阪 2億9350万 6fp
 点に絡まなければこんなもん。

ベンチ入り選手
DF 茶野 隆行 磐田 3460万↓ 2fp
DF 結城 耕造 千葉 2270万 4fp
FW 前田 遼一 磐田 3120万 7fp
 ここにもジュビロ3失点の影響。

キャプテンはアラウージョ。まあ今節はしょうがない。

合計 71fp(平均 51.9fp)
今節の順位 21392位(参加 168499)

平均が低いな~マジで。そういえば31節は toto も一等なしだった。

時価 13億3410万→13億2740万
年間ランキング 373位→372位(2235fp)

後期ランキング
ウェスタンリーグ 340位→336位(1053fp)(全6220チーム)

資金が減るなんてのは久しぶり。

順位はまったく変わらないに限りなく近い、「ほとんど変わらず」。
現状では目標が昇格以外にはないので、まあ落ちなきゃいいか。

あと2回、順位をあまり落とさない程度に遊ばせてもらいます。ほどほどに。



テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

TOP
ファンタジーサッカー第31節のメンバー
ここ2日ほど WinFixer というスパイウェアのせいでブラウザーが不具合を起こしていて、駆除するのにけっこう手間がかかった(その辺の顛末はこちらに書いてあります)。

というわけで、J1 が一日ずれなのは好都合でした。toto は買いそびれたが。もっとも、J2 の結果が出た時点で買う予定だった組み合わせだとすでに外しているので、買わなくてよかった。

まずは予想。

11月20日(日)
14:00 浦和 2-1 東京V 埼玉スタジアム2002
 ここで勝てれば可能性も消えない浦和 vs ここで勝てれば光明が見えるヴェルディ。
14:00 柏 2-2 清水 日立柏サッカー場
 崖っぷち3位 vs 崖っぷち4位
14:00 F東京 2-2 千葉 味の素スタジアム
 8ゲーム負けてないが、DF の主力にけが人が多い FC東京 vs ストヤノフがいないディフェンスはどうなんだろうというジェフ
14:00 横浜FM 2-1 広島 日産スタジアム
 今年はホームではいまいちのマリノス vs 今年も結局アウェイのほうがいい広島
14:00 磐田 2-0 新潟 ヤマハスタジアム
 5節で引き分け4つで、実は勝ててない磐田 vs 4節で引き分け3つで、負けてはいない新潟
14:00 名古屋 1-3 G大阪 豊田スタジアム
 神戸並みに不調の名古屋 vs 疲労による不調は脱したかというガンバ
14:00 C大阪 2-1 川崎F 長居スタジアム
 ゼ カルロスは戻ってきそうだが、引き続きファビーニョ出場停止が痛いセレッソ vs マルクスが戻ってから好調だが、そのマルクスがいない川崎
14:00 神戸 1-1 大宮 神戸ウイングスタジアム
 勝てなきゃほぼアウトの神戸 vs 意外に引き分けが少なめ(4)の大宮
14:00 大分 2-1 鹿島 大分スポーツ公園総合競技場
 ここで確実に勝てれば本物という大分 vs ここで勝てればやはりたいしたもんだという鹿島。

で、メンバー。

GK 川口 能活 磐田 1億390万
DF 田中 マルクス闘莉王 浦和 1億3760万
DF ドゥトラ 横浜FM 6380万
DF 金 珍圭 磐田 3790万
MF 三都主 アレサンドロ 浦和 6690万
MF 阿部 勇樹 千葉 9610万
MF 遠藤 保仁 G大阪 1億2150万
MF フェルナンジーニョ G大阪 7490万
MF 古橋 達弥 C大阪 9110万
FW 久保 竜彦 横浜FM 3600万
FW アラウージョ G大阪 2億9350万

ベンチ入り選手
DF 茶野 隆行 磐田 3760万
DF 結城 耕造 千葉 2270万
FW 前田 遼一 磐田 3120万

キャプテンは、アラウージョに戻した。FW 出場かもしれないが。

※後期自己ルールは1チーム3人(1組)まで(ベンチ入り選手は除く)。前期自己ルール小笠原封印は終了。

ディフェンス陣は、大量得点がないと思われる新潟が相手のジュビロから GK 川口と DF 金 珍圭。ヴェルディが相手のトゥーリオはもちろん得点も期待。マリノスのドゥトラは、広島がまかり間違ってアウェイでの強さを発揮しても MF 出場だから被害は少ないでしょう。

MF は、浦和のポンテがけがということなのでアレックス。左サイドだから相手を考えるとそのほうがいいか。阿部はリベロで出るそうだが、いずれにしろ MF 名目で出るのでは。ガンバから遠藤とフェルナンジーニョだが、遠藤のけがの影響でどっちがプレイスキッカーになるかわからないため、面倒だから両方入れちまえという、乱暴な結論。セレッソの古橋は、まあなんとなく。

FW は、アラウージョは、相手が不調の名古屋だからまあ当然として、期待したいのがマリノスの久保。資金があるからマグノ アウベスを入れるのがふつうなんだろうが、少しは違うことをやっとこうという、相変わらずの博打根性。もっとも、久保も安いのもあってか人気があるようだ。

本当はジュビロからもう少し入れたかったところだが、自己ルールはともかく、監督の起用法がよくわからないため、いまいち使いにくい。大田は最近途中で替えられるし。村井なんかどうなんだろう。


というわけで、気が変わらなければこれでいくつもり。

前節のようなディフェンス陣の失敗はないはず……と、誰でもやる前は成功すると思ってるんだよね。はい。


テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

TOP
ファンタジーサッカー第30節の結果
2ゴールが2人いるのにこの程度。守備陣とキャプテンで失敗。賭けに負けた。

ファンタジーサッカー第30節の結果


GK 楢崎 正剛 名古屋 9690万 1fp
 大宮相手だったので賭けで初めて入れたが、完敗。個人的に名古屋と相性が悪いようだ。
DF 古賀 正紘 名古屋 4780万 2fp
 同上。上に同じ。まったく同じ。徹底的に同じ。
DF ドゥトラ 横浜FM 6380万 8fp
 ここのところ好調なので、DF がわからないときの安全パイ。
DF アンデルソン リマ 新潟 6990万 4fp
 1アシストも、1イエローで寒し。
MF 三都主 アレサンドロ 浦和 6690万 10fp
 とりあえず1ゴール。だが勝てず。
MF 小笠原 満男 鹿島 9960万 7fp
 引き分け。で、故障。
MF 佐藤 勇人 千葉 1億50万 9fp
 1ゴール。勝てなかったのは予想どうりだったからしょうがないか。
MF ジュニーニョ 川崎F 1億730万 15fp
 2ゴール。今節はキャプテンにした人も多かったことでしょう。
FW マルクス 川崎F 7840万 5fp
 1アシストも、1イエローで、伸びず。
FW マグノ アウベス 大分 1億1140万 14fp
 2ゴール(PK 含む)1アシスト。よかった。
FW マリッチ 浦和 2920万 4fp
 阿部の代わりに博打で入れて見事に失敗。

ベンチ入り選手
DF 角田 誠 名古屋 3280万 0fp
FW 久保 竜彦 横浜FM 3600万 6fp
FW ハース 千葉 3570万 6fp
 ここでも名古屋 DF で失敗! ……切れてないですよ。

キャプテンはマルクス。残念でした。

※後期自己ルールは1チーム3人(1組)まで(ベンチ入り選手は除く)。前期自己ルール小笠原封印は終了。

まだ3節残っているが、上記したようなリスク分散型の後期自己ルールだとポイントが伸びないということが、もういい加減はっきりした。まあ、実験なので最後までやりますが。

合計 84fp(平均 60.2fp)
今節の順位 25574位(参加 167897)

それにしても、このファンタジーサッカーで、アシストがイエローカード1枚もらうとポイント上、帳消しになるってのは、競技の本質と合わないんじゃないかと思う。ゴールとアシストはすべて現行より1ポイントずつ上げたほうがいんじゃないかな。得点に絡むというのが最も重要なプレーなわけだから。ついでにボーナスの過大評価も緩和されるでしょう。まあ、このゲームのルールがそうだといったらそれまでだけど、現実とリンクしているのならリアルなほうがいいと思うな。

時価 12億8880万→13億3410万
年間ランキング 278位→373位(2164fp)

後期ランキング
ウェスタンリーグ 229位→340位(982fp)(全6224チーム)

落下。

次節も賭けに出るか悩むところ。


テーマ:ファンタジーサッカー - ジャンル:スポーツ

TOP
ファンタジーサッカー第30節のメンバー
一週間空けて再開。忙しかったから都合がよかった。

では予想から。
ナビスコと天皇杯で延長までやったジェフとガンバの疲労が気になるところ。

11月12日(土)
14:00 東京V 1-1 C大阪 味の素スタジアム
 8ゲーム勝てず、マジにやばいヴェルディ vs 11ゲーム負けてないが、キープレーヤーが何人か出られなくて軽くやばいセレッソ
14:00 新潟 2-1 柏 新潟スタジアム
 ここ7ゲーム1点以下しか取れない、崖がまだちょっとは見える新潟 vs 結局調子が上がらず、崖に近づいてきた柏
16:00 鹿島 2-1 F東京 県立カシマサッカースタジアム
 もうひとつ勝ちきれない鹿島 vs ひそかに7ゲーム負けてないFC東京
16:00 大宮 0-1 名古屋 埼玉スタジアム2002
 トゥットが出場停止のため、藤本だけでなんとかしなきゃならない大宮 vs どうしても攻撃陣が手薄で、クライトンが FW でなんとかなるのか、という名古屋。
16:00 千葉 2-2 磐田 フクダ電子アリーナ
 疲労が気になるが、とにかく負けてないジェフ vs 負傷者も減り、やっと手ごまがそろってきた磐田
16:00 川崎F 3-1 神戸 等々力陸上競技場
 主力のけが人が戻ってきた川崎 vs 主力のけが人が戻ってこれない神戸
16:00 清水 1-2 横浜FM 日本平スタジアム
 けが人が多いがマルキーニョスはOKの清水 vs なんといっても久保が帰ってきたマリノス
16:00 G大阪 1-3 浦和 万博記念競技場
 ナビスコと天皇杯を含めれば4ゲーム勝ててない(PK戦 を除く)疲労のガンバ vs そのガンバの調子を考えれば優勝の可能性もこのゲームにかかっている浦和
16:00 広島 1-2 大分 広島ビッグアーチ
 ホーム3連敗中の広島 vs 前節負けたが、やはり好調の大分

上位5チーム全部引き分けってのも、なきにしもあらず。


で、メンバー。資金余りまくり。

GK 楢崎 正剛 名古屋 1億200万
DF 古賀 正紘 名古屋 5080万
DF ドゥトラ 横浜FM 6380万
DF アンデルソン リマ 新潟 6990万
MF 三都主 アレサンドロ 浦和 5820万
MF 小笠原 満男 鹿島 9960万
MF 佐藤 勇人 千葉 8740万
MF ジュニーニョ 川崎F 9330万
FW マルクス 川崎F 7840万 +
FW マグノ アウベス 大分 9690万
FW マリッチ 浦和 2920万

ベンチ入り選手
DF 角田 誠 名古屋 3570万
FW 久保 竜彦 横浜FM 3000万
FW ハース 千葉 3570万

キャプテンはマルクス。この中では確実なほう。

※後期自己ルールは1チーム3人(1組)まで(ベンチ入り選手は除く)。前期自己ルール小笠原封印は終了。

まず、今回はガンバからは不選出。ずっと入れていたアラウージョと遠藤を外した。

GK には相手が攻撃力不足の大宮ということで、名古屋の楢崎。DF にも名古屋から得点にも期待できる古賀を入れた。あとは MF 出場のドゥトラと、フリーキッカーのアンデルソン リマ。

MF では浦和のアレックスかポンテかで、ガンバ相手にはサイドのほうが効果的のようなのでアレックス。鹿島からはトップ下に復帰しそうな小笠原。疲労のジェフからは天皇杯に出ていない佐藤のみ。阿部をやめて浦和の FW マリッチで博打。阿部はなんだかんだでボーナスを取ると思うので、阿部にしたほうが利口だとは思うが。

相手が神戸になる川崎からはジュニーニョとマルクス。大量得点ならラッキー。

マグノ アウベスは少なくとも1点には絡むと考えて投入。

見てわかるように、あまりボーナスには期待できないメンバー。外れる可能性も高いが、点に絡んで大当たりに期待。アラウージョを外した分、他の選手にやってもらいましょう。


テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

TOP
UEFA チャンピオンズリーグのファンタジーフットボール 4節 結果
UEFA チャンピオンズリーグのファンタジーフットボール第4節の結果。

点が多く入ったわりには、あまりその恩恵に浴すこともなく。

GK
Cobej ART 1
DF
Carvalho CHE 2
Debnar ART 1
Ferreira THU -1
MF
Ronaldinho (C) BAR 14(2倍後)
Lampard CHE 2
Luis Garcia LIV 9
Riquelme VIL 4
Juninho LYO 10
FW
Shevchenko MIL 1
Storflor ROS 2
SUB
Sylva LIL 6
Larsen SCH 0
Tafforeau LIL 8
Orman THU 1

キャプテンはロナウジーニョ。

使用したサブ。
Larsen → Debnar

Total: 45 Points

GK は相手がレンジャーズだったため、アルトメディアのチョベイにしたが、新たに入れたサブのシルヴァにするべきだった。対戦相手のマンUを評価しすぎた。

DF はシャルケの FW ラーセンが出場せず(ベンチ入りすらせず)、代わりにアルトメディアの DF デブナルが入って3人になった。そのデブナルは2失点、トゥーンのフェレイラは4失点、チェルシーのカルヴァーリョまで1失点で、まったくだめ。フェレイラに至っては-1。MF で出ているが、ポイントは DF だし、イエローまでもらった。ちなみに、サブに入れてある同じトゥーンのオルマンは67分で交代したため、出場中は2失点のみということになり、1ポイント。

MF は、キャプテンのロナウジーニョは1アシストと0封ポイント。チームが5点取ってるんだから、もう少し点に直接絡んでもよかった。リヨンのジュニーニョは1ゴール1アシストで、いつもながらの活躍。リヴァプールのルイスガルシアは、1ゴールと0封ポイント。ビジャレアルのリケルメは点に絡まず、0封ポイントのみ。チェルシーのランパードは、チームが予想外の0封負け。

FW は、シェフチェンコは16分だけ出場。出なかったら、サブのリール DF タフォロー(8ポイント)が入れたため、そのほうがよかった。ローゼンボリのストルフロルは特に活躍なし。

ところで、バルセロナのエトオがハットトリックしたが、チームを組む際、結局出場しなかったシャルケの FW ラーセンに替えて入れようとも思ったが、ラーセンを入れたばかりなので、控えていた。たった2ポイントのために14ポイントの大損。あほか。もうさっさと替えちまいました。あとはシェフチェンコをどうするか。けがが回復すれば次がフェネルバフチェなので、入れたままにしておきたいところだが。

Overall: 174 Points
(56,095 / 224,714)

Group stage: 174 Points
(56,095 / 224,714)

4人移籍させたため、全体からマイナス6ポイント。

順位は48,873位から落ちた。当然。

いい点といえば、資金が増えていることくらい。

エトオをすでに入れたので、次は替えてもあと2人くらいにして、あまり替えずにいくつもり。


テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

TOP
ファンタジーサッカー第29節の結果
0×2=0。

ファンタジーサッカー第29節の結果


GK 吉田 宗弘 C大阪 7870万↑ 9fp
 スコアレスドローで、ボーナスも2。
DF 根本 裕一 大分 3080万 5fp
 それなりに活躍したが、結局ボーナスは2で終わり。
DF ドゥトラ 横浜FM 6380万↑ 11fp
 1アシスト、ボーナス4。唯一の勝利ポイント。
DF アンデルソン リマ 新潟 6990万 6fp
 1失点だったが、結局勝てず。
MF 遠藤 保仁 G大阪 1億2790万 8fp
 1アシスト。ボーナスは4。あってよかった。
MF 中村 直志 名古屋 5090万 6fp
 予想と違って FW 出場。ボーナスはなんとか3。
MF 古橋 達弥 C大阪 7920万 4fp
 ボーナスはたった1。最近シュートが少ない。
MF クレーベル 柏 3270万 7fp
 ボーナス4。ましなほう。
FW マルクス 川崎F 7840万↑ 7fp
 1ゴール1アシストなのに、シュートを撃たれ、勝てず、ボーナス0で、たったこれだけ。
FW カレン ロバート 磐田 3100万 5fp
 点にからめず、勝てず。ボーナスは2。
FW アラウージョ G大阪 2億6680万↓ 0fp
 0! カードはもらうわ、ボーナスも0だわ。大黒を不調でも最初から出さないと、アラウージョに相手ディフェンスが集中。

キャプテンはアラウージョ。はぁ。
次もキャプテンにするかは、ナビスコ決勝を見ないとわからない。

ベンチ入り選手
GK 西川 周作 大分 4980万 7fp
DF 金 珍圭 磐田 4120万↓ 3fp
FW 高松 大樹 大分 4400万↓ 1fp
 ベンチ入りまで当たらず、入れ損。

合計 68fp(平均 56.3fp)
今節の順位 44172位(参加 165881)

とりあえず平均を上回ったということであきらめるしかない。

しょうがないからボーナスに期待したが、伸びず。

時価 12億8140万→12億8880万
年間ランキング 255位→278位(2080fp)

後期ランキング
ウェスタンリーグ 208位→229位(898fp)(全6226チーム)

みなさんあまりよくないようで、順位も多少落ちただけに留まった。

なんとかやり過ごしたということで、次いこー、次。

でも一週待ちか。


テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

TOP
UEFA チャンピオンズリーグのファンタジーフットボール 3節 メンバー
UEFA チャンピオンズリーグのファンタジーフットボール 3節 メンバー。
カードは前節と同じで、ホームとアウェイが逆。

GK
1: Cobej ART vs RAN (H)
DF
2: Carvalho CHE vs BET (A)
3: Ferreira THU vs AJX (H)
MF
4: Ronaldinho (C) BAR vs PAN (H)
5: Lampard CHE vs BET (A)
6: Luis Garcia LIV vs AND (H)
7: Riquelme VIL vs BEN (A)
8: Juninho LYO vs OLY (A)
FW
9: Shevchenko MIL vs PSV (A)
10: Storflor ROS vs RMD (H)
11: Larsen SCH vs FEN (H)
SUB
12: Sylva LIL vs MAN (H)
13: Debnar ART vs RAN (H)
14: Tafforeau LIL vs MAN (H)
15: Orman THU vs AJX (H)

キャプテンはロナウジーニョ。
前節はまさかのスコアレスドローだったが、今度はスコアレスなんてのはないはず。

Tipster は、FW を少なくして MF と DF を増やしたほうがいいなどと書いているが、MF はともかく、DF は減らした。やっぱ攻撃でしょう。そのほうが期待感がある。

移籍(上が後)

Viera (5.0) → Sylva (3.6)
Cannavaro (6.5) → Tafforeau (4.0)
Wiltord (9.1) → Larsen (7.4)
Cocu (6.8) → Riquelme (7.9)

In the bank: 4.5
Team value: 97.7

前節と同じカードにもかかわらず、結局4人も移籍させた。

ヴィルトールは監督が使うかわからないため、相手がディフェンスの強くないフェネルバフチェになる、安かったシャルケのラーセン。別の選択のほうがいいが、最初に替えちゃったからしょうがない。

PSV のコクーは見切りをつけて、ビジャレアルのリケルメ。最初に入れていたから、入れっぱなしにしとけばよかったか。

ユヴェントスのカンナヴァーロは、働きの割には高いし相手がバイエルンなので、安いリールのタフォロー。浮いたお金を次節に使う。

ビジャレアルのビエラがけがでベンフィカ戦に出ないということなので、リールのシルヴァを入れた。が、今節はサブ。替える必要がないといえばそうだが、次節を考慮して今のうちに移籍。

ということで、何気に資金も増え、結果的に安めのチームになったが、今節はこれでいってみる。

全体的に、点が入ることに期待。このフォーメーションなら当然ですが。


テーマ:UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル:スポーツ

TOP